2013年04月09日

チャクラについて@

チャクラというのは、肉体と魂をつなぐ、通路のような存在です。
肉体というのは、他の生命体から栄養分を摂取して維持しますが、それと同時に魂からエネルギーを頂いて肉体や生命活動を維持しています。

魂とは人間の根源のエネルギーであり、物理的には熱、精神的には喜びとも表現されます。

魂と肉体の違いは物理的にいうと振動数の違いです。全ての存在は振動しています。高振動が魂とすれば、肉体は低振動になります。高振動する存在は目に見えなくなり、低振動であれば目に見えやすく物に触れる感覚も鮮明になります。

その魂と肉体を繋ぐ通路の役割をもつのがチャクラでチャクラは人体に無数に存在しております。

まず主要なチャクラは7つあります。頭頂にあるサハスララチャクラ、額のアジナチャクラ、喉のウィシュダチャクラ、胸のアナハタチャクラ、みぞおちのマニプラチャクラ 臍下にあるスワァディスターナチャクラ、肛門付近のムラダーラチャクラ、尾骨のクンダリー二チャクラです。

チャクラは他にも、上位チャクラ、中位チャクラとありますが場所については沢山ある為ここでは省略させていただきますが、どのような流れで魂から肉体に流れるのか簡単な図で説明します。

根源エネルギーが肉体の生命力に作用するまでの流れ

魂⇒3つの極体⇒下位チャクラ(7つのチャクラ)⇒中位チャクラ⇒上位チャクラ⇒経絡(気)⇒肉体と、こんな感じです。直接肉体に作用する経路もあるみたいです。

このチャクラ(通路)は広がると根源エネルギーが多く流れますが、逆に狭まると肉体に流れるエネルギーが減ります。

このチャクラは広がりすぎても、狭まりすぎてもいけません。広がりすぎると感覚が増しやすくなり、いわいる第六感が働きやすくなり、精神的にアンバランスな状態を引き起こす可能性があります。狭くなりすぎると、そのチャクラが担う機能が低下します。

下位チャクラ(7つのチャクラ)は1つ1つに肉体、精神、環境に影響を与える機能をもっています。

頭頂のサハスララチャクラはヒラメキ、直観を担う作用があります。肉体的には遺伝的な体質を変えたりする働きがあります

額のアジナチャクラは物事を深く理解する力、透視力に作用しています。

喉のウィシュダチャクラは精神面では意志力として働き、環境面では運命を変える力があり、肉体面では、体温調整、ホルモンバランスに作用します

胸のアナハタチャクラは精神面では共感力、読心力として働き、肉体面では体液循環などに作用します

みぞおちのマニプラチャクラは精神面では環境の影響をプラスに変える力作用があり、肉体面では消化力に作用します

臍下にあるスワァディスターナチャクラは丹田チャクラとも言われ、精神面では判断力・決断力の作用があり、肉体面では血圧のコントロール作用があります

肛門付近のムラダーラチャクラと、尾骨のクンダリー二チャクラは同じような作用があり、精神面では行動力を示し、肉体面では生命力の役割を担います。

他にも頭上30センチ上に第8のチャクラがあるといわれています。
おおまかに説明するとこういったところです。

チャクラは回転しています。正常なチャクラは右回りの円を描くような動きをしていますが、うまく働いていないと、左回り、縦長、横長、斜めになったりとしています。チャクラヒーリングではバランスを整え、肉体や精神に良い影響を与えれるよう調整していきます。

次回は精神面とチャクラの関係をお話します


整体院ナカムラヒーリングオフィス
兵庫県西宮市二見町4−25コンフォール甲子園口202号室
電話0798−42−7182
HP http://www.nakamurahealingoffice.com


よければクリックお願いします
posted by スピリットセラピスト at 19:18| Comment(0) | チャクラについて

2013年04月06日

見えない身体(7つのエネルギー体)

整体の施術では、身体と見えない身体(エネルギー体)を中心に施術しています。見えない身体というのは、触れてもわからないが存在する、身体を取り巻くようにして存在する一緒のエネルギーの身体です。

一般的に言われている呼び名を使うと、エーテル体、アストラル体、ブデイ体、コーザル体、メンタル体、セレステイアル体、キリスト体です。

感覚的にわかりやすいのが、エーテル体だと思います。やられたことがある方もいらっしゃると思いますが、手のひらと手のひらを近づけると、何か弾力のようなものを感じたことがありませんか?、それが気と呼ばれるものであり、気は一般的にはエーテル体のことを示す場合が多いです。

エーテル体は肉体に近いエネルギー(振動数が低い)なので、感覚が敏感な方にはわかる方もいると思います。主な役割としては、身体の生命力といいますか、このエーテル体の状態がよければ病気になりにくいです。経絡、ツボは主としてこのエーテル体の状態を整えている気がします。

アストラル体ですが、感情をつかさどるエネルギー体と言われています。オーラという名称は、なじみがあると思いますが、オーラはアストラル体のことをいい、オーラが見えるというのはアストラル体をみていることになります。その人が持っている感情によって見える色が変わると言われています。

私はオーラの色は見えません。クライアントの施術をする際に、ネガテブな感情や思いを感じたらその、感じた感覚が消えるように施術をしていきます。後でクライアントさんに気分の変化を確認します。明るい雰囲気になっていればこの、アストラル体も施術できているという認識でいます。

ブディ体は物の考え方に、影響がでてきます。ブデイ体が弱ると、ネガテブな考え方に陥りやすです。逆にブデイ体を充実させようとしたら、根拠がなくても明るい未来を創造することで満たされてきます。施術としては、クライアントさんの明るい未来を創造したり、良い部分をお話ししたりすることで、満たされていく感じがします。このブディ体の色は黄色または金色に見えると言われています。

この他にも、コーザル体、メンタル体、セレステイアル体、キリスト体とありますが、非常に精妙なエネルギーで私には感じることはできませんが、主に環境や運勢、天命などの意味合いをもつものです。

当院でしている天占易学カウンセリングは運勢に働きかけるものなので、コーザル体に働きかけてる可能性はありますね。

このエネルギー体は身体や他のエネルギー体ともつながっています。なので病気ひとつとっても、肉体を含めた、8つの体のどこに原因があるのか追求していくことが真の治療になると言えます。

よければクリックお願いします
posted by スピリットセラピスト at 17:27| Comment(0) | エネルギー体

2013年04月01日

ご挨拶

こんにちは、『気功的な生き方で幸運体質になろう』のブログにようこそわーい(嬉しい顔)

このブログは、気功や瞑想、スピリチュアルや宇宙の真理など目に見えない働きを探究して、実生活に役立ていこうという趣旨のブログになります。

目に見えるものの働きは認知しやすいですが、目に見えないエネルギーや法則は理解しにくいですよね。

ここでは、私が今まで勉強、体験した『エネルギーの働き』について書いていこうと思っています。

ただここで書かれているものは、科学的に証明されていないものも多数あると思いますので、あくまでも私一個人の感想としてとらえて頂ければ幸いです。晴れ

整体院ナカムラヒーリングオフィス
兵庫県西宮市二見町4−25コンフォール甲子園口202号室
電話0798−42−7182
HP http://www.nakamurahealingoffice.com
posted by スピリットセラピスト at 18:29| Comment(0) | ご挨拶