2013年04月11日

チャクラについてB

前回はサハスララチャクラ〜アナハタチャクラまでの精神とチャクラの関係を説明しました。

今回は残りの4つのチャクラの説明をします

Dマニプラチャクラ
『長所・洞察・育成』
人には必ず取り柄がある。いいとこをみつめていくとその人のいいものがもらえるのです。逆に悪い所ばかり見るとその人の悪いエネルギーが入ります。毒素をもらうことになり肉体が酸性化してまいります。長所を見る訓練をすることで体内の毒素を消すことができます。他人の長所を見るのは簡単ではありません。だから洞察することが必要です。時には今の日本にとってこの人の存在価値は何か、というスケールの大きな視野でとらえる必要があります。どんな人でも生かすことが大切です。このチャクラは外界の影響をプラスに変える力があります。

チャクラチェック
〇目先のことにとらわれる
〇意志が弱い
〇粘り強さがない
〇失敗することばかり考える
〇代謝がわるい

当てはまる人は、チャクラのエネルギーが足りない場合があります
上記の意識で日々過ごしてみてください

Eスヴァジスターナチャクラ
『明想、明言、明行』
明るい想いをもって、明るい言葉を使い、明るく振る舞うことが大切です。このように行じることで身体の不浄なところを清らかにすることができます。また、途中でどんなことがあっても明るく前向きに行動すれば結果は必ずいい方向にいくんだと自分に言い聞かせることが大切。明るい想いというのは未来に対してだけ想うのではなく、なるべく今現在やっていることを明るく思うことが大切です。先はどうなるかわからない、だから今明るく照らし続けよう。未来はきっと明るくなるはずです。このチャクラは身体の陰陽のバランスをとる役割を担っています。

チャクラチェック
〇服装、髪形をやたら変えたがる。
〇すぐ飽きる
〇変化を嫌う
〇便秘がち
〇自分のしたことの理由がわからない

当てはまる人は、チャクラのエネルギーが足りない場合があります
上記の意識で日々過ごしてみてください

Fムラダーラチャクラ(クンダリーニチャクラ)
『大志、大欲、実現』
大きな志をもって小さな自我我欲を乗り越えること。お金の為に生きるのも大切なことですが、それよりも世の為、人の為に生きているんだという思いを強烈に描くことが大切です。欲を捨てろとはいいません。欲がなくては生活は成り立ちません。理想を実現するにはお金が沢山必要だというように大きな欲をもちましょう。例えば、自宅で施術している人がもっと沢山の人を治療したいと思って開業を志します。そのためにはお金が必要になります。もっと目標を高く設定して、世界中の病んだ人を救いたいということであればたくさんのいい治療家を育てどんどん勉強していかなくてはなりません。そうなるとどんどんお金が必要になります。そうなると最初の開業レベルの想いならすぐ実現します。このように大きな志を持ち、それに対して大きな欲を持つようにすれば必ず実現するということです。このチャクラは生命力、行動力に影響してきます

チャクラチェック
〇よく忘れ物、落とし物をする
〇つまずく、ぶつかる
〇疲れやすい
〇汚れた場所にいても平気
〇すぐ面倒くさくなる


当てはまる人は、チャクラのエネルギーが足りない場合があります
上記の意識で日々過ごしてみてください

以上のことがチャクラと精神(考え方)の関係になります。

チャクラを開く(活性化)為の修行をする場合、肉体的な修行だけでは、危険です。なぜならば肉体を超えた次元(精神、環境、運命)にも影響を与えるからです。ですので精神の修行もしてバランスを整えることが必要です。

心(陰)と身体(陽)の両面から物事を理解していく必要があります
整体院ナカムラヒーリングオフィス
兵庫県西宮市二見町4−25コンフォール甲子園口202号室
電話0798−42−7182
HP http://www.nakamurahealingoffice.com


よければクリックお願いします
posted by スピリットセラピスト at 13:21| Comment(0) | チャクラについて