2013年04月13日

想念(エレメンタル)の影響

私たちが何気なく思っている感情やイメージはこの空間に磁気的な存在として漂っています。

実は、自分が出した思いは、その場所の空間や、持ち物に磁気として残っている場合があります。

リサイクルショップで買った服、宝石など、人が身に着けてい物を着たり、もらったりした際、なんとなく体がしんどくなったり重くなったりした経験はありませんか?

これは、物に誰かの想念(エレメンタル)が影響している可能性があります。

リサイクルショップに行った際に気が付くのが、強いエレメンタルを発している物があり、その物自体に、持ち主の想念(エレメンタル)が磁気としてまとわりついていることがあります。自分と波長(気があわない)と異常にしんどく感じたりします。

これはものだけにとどまらず、神社仏閣なども良くあります。よくある理由として考えられるのが、神社仏閣に行く理由にあると思います。

観光目的でいかれる方も沢山おられるでしょうが、大半の方が願掛けをしていると思います。

願掛けは『私は〜が足りていません!何とかしてください』という苦しみから来るものが多いから、その苦しみが想念(エレメンタル)としてその場に残ります。また同じ波長の磁気同士引き寄せられる傾向がありますので、その苦しみの想念(エレメンタル)は磁気が大きくなり、影響力を増してきます。

神社特に仏閣に行かれたことがある方で、爽やかなエネルギーと澱んで重いエネルギーの両方を感じたことはありませんか?

その正体は、土地(自然)のエネルギーと人の想念(エレメンタル)が混合が大半です

では、その想念(エレメンタル)の仕組みを説明します。

この想念は、個人の思考によって、アジナーチャクラ(眉間)から磁気的なエネルギーとなって放出されます。それが人や物に影響を与えますが、その後(時間は不明)出した本人のチャクラ(後頭部)に戻るとされています。このエレメンタルは人によっては、精霊に見えたり、動物のように見えたりするが、文化や思い入れによって、見え方はかわります。

そして他人に対して思ったエレメンタルは、相手の磁気(ここではオーラ)にくっつくが、受け入れられなかったエレメンタルは元の力の7倍になって送った本人に帰ってきます。相手にくっつくとその影響を受ける可能性がありますが、これは相手にも何かしらの問題がある場合です。相手に無関係な想いの大半は本人に帰ってきます

このエレメンタルの元となるのは、自己の中のエゴです。

エゴとは自己中心的な欲望のことを示します

このように、目では見えない部分で、自分が想ったエレメンタルが大きな影響をあたえることがわかります。

そしてこの、エレメンタルは個人レベルで発しているものなので、今の世の中は、過去に蓄積された人々のエレメンタルの影響がこの世の中を動かしているともいえます。

なので、個人レベルでどんどん良い想念(感謝、幸福、努力、平和等)を出し蓄積させることで、幸せな世の中になる為のエネルギーとして利用されることと思います。

次回は想念(エレメンタル)の活用法について説明したいと思います

整体院ナカムラヒーリングオフィス
兵庫県西宮市二見町4−25コンフォール甲子園口202号室
電話0798−42−7182
HP http://www.nakamurahealingoffice.com


よければクリックお願いします

posted by スピリットセラピスト at 13:18| Comment(0) | 想念(エレメンタル)