2013年06月27日

命日

今日は母の命日です。ぴかぴか(新しい)

思えば、母の病気がきっかけで治療家への道に進みました。

母が息を引き取る時に、私の父には母と亡くなった祖母一緒に病室から出ていく所が見えたそうです。もちろん父には霊感などまったくありません。

これも父が悲しまないように、死んでも存在していることを実感させる為に、一時的に守護霊が見せたのだと理解しております。

その後も私の結婚式会場に向かう時から一緒にいる感覚がありました。また私がどうしようもなく困った時には、そばにいる気配や声が聞こえたりするので、死んでもなお家族のことを気にかけてくれてるのだと感じています

親孝行らしいことをしてあげられなかったので、悔やまれる部分もあります。母を救えなかった無念の想いは、今苦しんでいる患者さんをなんとかして助けてあげたいという気持ちの原動力になっています。

私たちはいずれ家族、兄弟、親戚、友人と離れる時が来ます。

離れることなんて想像もしていませんのでこんなことになるのなら、『仲良くしとけばよかった・・』、『素直になればよかった・・』『感謝の想いを伝えておけばよかった・・』 という後悔をします。

いずれは離れてしまうという前提で今の関係を見つめ直す目線も大切なことだと感じます

人生悔いなく生きていきたいものですわーい(嬉しい顔)

長文読んで頂いてありがとうございます晴れ

整体院ナカムラヒーリングオフィス
兵庫県西宮市二見町4−25コンフォール甲子園口202号室
電話0798−42−7182
HP http://www.nakamurahealingoffice.com


よければクリックお願いします







posted by スピリットセラピスト at 19:51| Comment(0) | 日記

2013年06月26日

不思議な話〜神社編〜

数年前、岡山に家族で一泊旅行に出かけました。

私は神社が好きなので、遠出をすると必ず近くの神社に立ち寄って参拝し、その神社にまつわる歴史を眺めながら、色々と考え古に浸るのが好きで、この旅行に行く時もあらかじめ気になる神社をチェックして旅行に行きました。

私たちが旅行に行った所は、宮本武蔵にまつわる名所が多くありました。その近辺の神社で、宮本武蔵が
二天一流を生み出すヒントもらったとされる神社に参拝しに行きました。

いつものごとく感謝を捧げ、しばらく滞在して帰りましたが、創建は不明で現在の場所は1500年頃とされており主祭神は大己貴命でした。その土地は清々しい気が流れていました。

そして宿に泊まり、家族で食事や温泉を楽しみ、次の日昼ごろ帰宅いたしました。

数日経ったある日、仕事の事ですごく悩んでいて、どうすればいいか夜も寝れずに考えていました。

明け方まで眠れずにいましたが、仕事に差し支えるので少しでも寝ようと、目を閉じていました

意識があるかないかもうろうとしている時に、ふっと『荒神』と書かれたお札が目の前に現れました。

びっくりして起きるとそこには何もなく、少しの間寝ていたことに気が付きました。

しかしお札のイメージが脳裏に焼き付いていました。

長方形の白い紙が巻かれた上に『荒神』と非常にしっかりと字体で筆で書かれておりました。その字の左右に紅白の帯がまかれており、その帯に神社でよく見かけるカミナリのような形をした紅白の帯が、兜のような形についておりました。

今までにこんな立派なお札をみたことがありません。すごく感銘ををうけ、本当に欲しくなりました。
絵に描いて残そうとしましたが、絵の才能がゼロの為、私が見た立派なお札とは全然かけ離れた絵になってしまいました。

何でこんなイメージがでてきたのだろうかと考えた時、以前岡山で行った神社のことを思い出しました。

そうだ、今私が悩み事で弱気になっているのを知って、『私が応援しているから、安心して対処せよ』
と言われている気がしました。

そう思うとすごく勇気が湧いてきて、その問題に体当たりでぶつかることが出来て、一瞬に解決することができたのです。

後日、恩師に一連のいきさつを話した所『5メートルぐらいの刀を持った神のような方が、あなたの側にいてはるよ』と言われました。

きっと私が参拝したあの神社にご縁が出来て、その神社に縁があった神様が私に勇気を与えてくれたんだと感じ、大変感謝の想いでいっぱいになりましたぴかぴか(新しい)
私は神社になんのお願いもしていませんでしたが、きっと困っている私を見てくれて手を差し伸べてくれたのだろうと思います。

私たちはきっと、壁にぶつかっても努力し続ければ、見えない善なる存在が来てそっと手を差し伸べて応援してくださっていると感じた出来事でした。

整体院ナカムラヒーリングオフィス
兵庫県西宮市二見町4−25コンフォール甲子園口202号室
電話0798−42−7182
HP http://www.nakamurahealingoffice.com


よければクリックお願いします

posted by スピリットセラピスト at 19:42| Comment(0) | 神社

2013年06月11日

霊科学セミナー

先週土曜日に気功教室のセミナーに参加しました。

霊科学セミナーというもので、宇宙を包含するように存在する霊層が、人間社会にどのような影響を与えているかとう趣旨の内容の座学と、その知識を活用したヒーリングの練習をしました。

座学は主に霊層とエネルギー体の仕組みと作用を勉強しました

霊層の影響は、肉体面や対人関係、自然現象に影響を及ぼし、人間には『進化』『調和』という二つ基準をもとに影響をあたえているという。

霊層の目的は、心を磨くことにより、魂の本来の役割と機能に目覚めること。

我々が今置かれている環境(仕事、家庭、人間関係等)で悩むんでいることがあると、それは魂の役割に気が付くよう、霊層のエネルギーが作用しているのかもしれません。

自分の苦手、弱点強化などを意味する『進化』とイライラして気持ちを静めたりする『調和』を意識して、問題に取り組めば、心が鍛えられたり、癒されてくると思います。自分の中で気づきが深まれば、気付きを促すように近づいてきた問題が、必要なくなり自然と離れていくと考えられます

エネルギー体に関しては、各エネルギー体(コーザル、アストラル、エーテル)の役目と障害が起こりやすい意識の状態、どういう刺激をあたえれば活性化するかなど、非常に細かく勉強しました。

実技は、5円玉を使ってチャクラの状態を見極め、足らない部分を補うような瞑想、内臓、体操を選択して施術していきました。

私は下位チャクラに問題があり、体操が有効とパートナーに教えて頂きましたので、下位チャクラをメインに体操を行いました。チャクラが刺激され溜まっていた邪気(ネガテブエネルギー)がどんどん身体から抜けでていって、終了時にはお腹がすごく温かくなっていました。

最近あまり、体を動かしていないので、上位チャクラと下位チャクラのバランスが崩れているのと、本質的な問題から出てきなものと推測できました。

終わって元気になりましたが、身体のエネルギーが活性化したのか、目が冴えてあまり寝れなかったです。

でも深い勉強ができてためになりました。わーい(嬉しい顔)

長文呼んで頂いてありがとうございますぴかぴか(新しい)

整体院ナカムラヒーリングオフィス
兵庫県西宮市二見町4−25コンフォール甲子園口202号室
電話0798−42−7182
HP http://www.nakamurahealingoffice.com


よければクリックお願いします







posted by スピリットセラピスト at 12:37| Comment(0) | 生命エネルギー