2018年12月01日

スピリチュアルの能力があっても、現実の生活や心配りをおろそかにしてはいけません

こんにちは
西宮市、甲子園口駅徒歩3分の整体院、ナカムラヒーリングオフィスです

スピリチュアルの世界とは、3次元の現実というより、4次元以降のイメージや想像の世界です。
スピリチュアルの能力があると、3次元の現実から4次元以降のイメージの世界観まで、幅広く感知することができます。4次元以降のスピリットとも話しができるかもしれません

それは、素晴らしい才能なのです

しかしながら、その才能が時として、周りの人を不幸にすることがあります。
それは、3次元の意識が薄らいで、4次元以降の夢想、空想の世界に意識が向きすぎている時におきます

神様や天使と話が出来る時は、とても良い気分で天使などに仕事を与えられることもあり、その仕事を熱心に取り組むこともあるでしょう。

ただその使命感を強く持ちすぎるが故に、人に対して傲慢になったり、独善的になったりすることがあります

以前フェイスブックで見かけたことがありますが、あるスピリチュアル系の投稿を良くされていて、多くの友達がおられる方の投稿欄に下記のような内容が書かれていました

初めて投稿します。私は〇〇才から、凄い天使と交流できるようになり、今も通信できます。その時に天使から不幸な未来のビジョンを見せらた。そうならないようする為にはこんな酷いことを、一刻も早く辞めさせなければいけない。ここには多くの方がスピリチュアルの関心を持っている人がいるので、沢山の人に知ってもらいたくて投稿しました。この酷い状況を一刻も早く辞めさせたいと思いませんか?

というような内容の投稿を連投している人がいました。投稿されたフェイスブックの方も、色々な意見があってもいいじゃないかなど、何で自分のフェイスブックの投稿欄で主張しないの?

などの意見が多く寄せらせましたが、

その方は、

ここに投稿した方が多くの皆に知ってもらえる

と返答しておりました(後日色々な人に指摘され謝罪されていました)

使命をもって行動するのは否定しませんが、問題は

みんなスピリチュアル系の投稿されている方の書く内容に興味があってフェイスブックを見に来ているのです。
他の方の意見を聞きたくてに見に来ているわけではないのです

尊い使命感があるのかもしれませんが、

自分が今書き込んでいる方に、迷惑をかけてるんじゃないか? 
他の方にも不快な思いをさせるのではないか?

という感覚が抜けているのです

自分の高貴の使命の為なら、他の人の投稿は犠牲になってもしょうがない
という発想です

こんなこと高次元の神が望むわけがありません。もしそう指示されたのなら、それは邪気や魔の類のスピリットからのインスピレーションです

スピリチュアルな能力がある場合

自分の家族の家事、育児、家庭の調和を大切にしているか?
神の声より、家族の声、職場の声、身近にいる人の声に耳を傾けているか?
労働や学業、病気の治療などの生活の基盤をおろそかにしていないか?
相手が望んでないことを、使命だと言って押し付けてないか?
自分は能力があるから人より特別な存在だと思っていないか?

などを自問自答して、それらの兆候がある場合は気を付けないと、神の心境からどんどん離れてしまいます
家族や身近な人の訴えている声、弱い存在の声にもしっかり耳を傾けましょう

家族や身近の人への愛や思いやりの基盤が大切です
am500_fa012.jpg

最後までお読み頂きましてありがとうございます

整体院ナカムラヒーリングオフィス
兵庫県西宮市二見町4−25コンフォール甲子園口202号室
電話0798−42−7182
HP http://www.nakamurahealingoffice.com


よければクリックお願いします


posted by スピリットセラピスト at 16:44| Comment(0) | 生命エネルギー