2018年12月22日

人の想念の干渉を受ける場合があります

こんにちは
西宮市の気功整体、ナカムラヒーリングオフィスの中村です

クライアントさんの質問で

凄く不思議な体験をしたのですが、祖父と縁がある神社に行ったのですが、正式参拝する時に、涙が溢れ出して止まらなくなったんです。初めて行く神社だし、なんの思い入れもないのに何故か涙と嗚咽が止まらなかった。
こういう体験を以前親戚のお葬式に行った時にも経験したのですが、どうしてでしょうか?

この話を聞いた時に、想念エネルギーの存在を思い出しました。想念エネルギーとは別名エレメンタルと言って、人が、ある想いを持ち続けていると、念のような一種のエネルギー体を産み出します。それをエレメンタルと言いますが、そのエレメンタルが独自の意志をもって人に働きかけることがあるのです。

相談されたクライアントさんは、神社や葬式に行く目的は、亡くなられた方が行きたくても行けなかった場所に代わり参拝したり、亡くなった方が会いたかった、いとこの方に会った時に涙が溢れ出したとおっしゃられていました。

クライアントさんに、縁がある故人のエレメンタルが一緒にくっついて、故人が行きたかった場所、会いたかった人に会えた(行けた)時、そのエレメンタルの望みが叶い、そのエレメンタルの感情がクライアントさんの肉体を通して、感情表現したものと考えられます。

そのお陰でその故人のエレメンタルは、想いを成就し浄化されたと感じます

自分は何とも思っていないのに、何故か感情が沸き上がる場合エレメンタルの影響があるのかもしれませんね

ですので普段から、よい思い良いイメージを繰り返ししていると、それがエレメンタルとなって、自分自身を守護してくれるエネルギー体として働いてくれるようになります

自分の想い方にも気を配って、良い影響を自分にも与え続けていきたいものです

最後までお読み頂きましてありがとうございます

お知らせ
12月25日19:00〜21:00にセルフヒーリングの会を行います

このセルフヒーリングの会の中で、神託カードを用いた来年の指標を一人一人ハイヤーセルフより、神託を頂きます
興味があれば、ご参加くださいませ

セルフヒーリングの会とは⇒アメブロにとびます


整体院ナカムラヒーリングオフィス
兵庫県西宮市二見町4−25コンフォール甲子園口202号室
電話0798−42−7182
HP http://www.nakamurahealingoffice.com


よければクリックお願いします







posted by スピリットセラピスト at 12:58| Comment(0) | 想念(エレメンタル)