2019年01月11日

目標を決めた時に立ちふさがる壁は、その壁に守護霊からの想いが込められています

こんにちは
西宮市の気功整体院、ナカムラヒーリングオフィスの中村です

1月と言ったら今年の目標を決めて、それに向かって行動をスタートしやすい時期です

独立開業するぞ〜
〇〇の資格をとって、〇〇になるぞ
今年こそ結婚


など、自らの夢や希望をもって行動していきます
意気揚々とチャレンジしていくわけですが、最初から順風満帆に行けば、その勢いで進んでいけばよいですが、上手くいかない場合も当然あるわけです。

上手くいかない時に

やっぱり自分は向いてないんじゃないか?
と思いがちですが、本当にそうなのか少し考えてみましょう

ヒーラーになりたいと思っています
その為に技術を学び実際にヒーリングをしてみたら、楽になったと言われた。嬉しくてどんどん色んな人にヒーリングを試しています。しかしビギナーズラックだったのか、その後は全然治らない

やっぱりヒーラーは向いてないんじゃないかと考えてしまいます

さて、ヒーラーになりたいと思って最初は意欲的に進めてみたが、全然治らないという問題が生じました。
これは不幸な試練なのかと考えてしまいますね。

しかし本当にそうでしょうか?

あなたを見守る守護霊の立場から考えてみましょう。

守護霊 『ああ、意欲的にがんばってるな〜』『ヒーリングも手伝ってあげるかな』
守護霊 『上手く行ってますます頑張ってるな』『その調子じゃ』
守護霊『さてヒーリングが上手くいった体験をしたから、次は上手く行かない場合を体験して考えてもらおう』
守護霊『何もう辞めたいのか・・』『ヒーラーにもし成りたいのなら、治らないことも当然あるのだから、これぐらいで辞めてしまうのなら、今から別の道を選択しておいた方が良いだろう』
守護霊『何、もう一度チャレンジするのか?』『お前のヒーラーになりたい想いは本物かもしれないな』
守護霊『それでは、指導霊に協力してもらえるように頼んでみるか』

という感じで守護霊は見守っています

もし何か目標を立てて、進めていった先に壁が出てきて辞めたくなった時にかんがえておくことは

本当にやりたいことなのか?
本心ではなく見栄や外見、親の意見などの他人の評価で決めていないか?
それをすることで、自分も周りも幸せになるか?
何のためにそれをしたいと思ったのか?
この障害の壁ぐらいで諦められる夢なのか?

上記のことを自分自身に問いかけ続けてみてください。

やろうと思った時立ちふさがる壁は、本当の想いに気づかせてくれる、守護霊からの試金石です

不幸がやってきたのではなく、むしろ魂の想い(本音)に気づかせてくれる神からのプレゼントなのです

さあ、自分に問いかけ続けて、本当の想いに気づいてくださいね
もし気づけたら、大切に育ててください
その想いが成長していくと、どんな過酷な環境でも、倒れない太い幹のような信念になって、あなたの夢を叶える原動力になってくれるでしょう

最後までお読み頂きましてありがとうございます

整体院ナカムラヒーリングオフィス
兵庫県西宮市二見町4−25コンフォール甲子園口202号室
電話0798−42−7182
HP https://www.nakamurahealingoffice.com


よければクリックお願いします





タグ:目標 守護霊
posted by スピリットセラピスト at 18:12| Comment(0) | スピリチュアルの指標
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: