2013年04月15日

想念(エレメンタル)の活用法

前回想念(エレメンタル)の仕組みについて説明しました。

今回はその活用法にについて説明します。

活用法については2種類の目的があり、ひとつは、ネガテブな想念エレメンタル)の除去法とポジテブな影響を及ぼす想念(エレメンタル)の作り方です

ネガテブな想念の除去法


中古品やもらい物などに、違和感、しんどさを感じる場合は、基本的に、水洗いと天日干しが良いです。荒塩をそばに置いたり、緑が多い(植物)所に何日か置くことも参考にしてください。

場所
違和感を感じる場所には行かないのが一番ですが、行く場合は、肛門を閉める、手のひらの中心を閉める(親指と小指をくっつけるように)、大地を指で掴むように歩くと、受けにくくなります

過去
過去の記憶を思い出したときに、ネガテブな想いが出てくる場合があります。これは過去の記憶とセットでネガテブな想念が磁気として記録しています。過去の出来事は変えられませんが、過去に対する想念(エレメンタル)は変えることが出来ます。磁気は上書き修正できます。過去の記憶で苦しい想念が出てきたら、『過去の出来事は、全て今私の栄養になっている』と感謝の想いを込めて、磁気の上書きをしていきましょう。過去の磁気の蓄積が現在を作っています。過去の想念を感謝の想いで上書きすることで、未来が変わってきます。

他人から受けたネガテブな想念(エレメンタル)の除去法
仰向けになり枕のような物を背中に当てる。腹をふくらませて息を吸う⇒胸を広げ息を吸う⇒横隔膜(みぞおち近辺)を広げて息を吸う⇒息を吐く
他人の生霊やネガテブな想念は肺の下部に溜まりやすい。これを取り除く方法です

ポジテブな想念(エレメンタル)の作り方。

考え方を欲望思考から思考欲望に変える
普段無意識に、好き、嫌い、快、不快、という感情や欲望によって作られたものを『欲望思考』といいます。前回にもお話ししましたが、自分が想ったことは、磁気として空間に残ります。ネガテブな想いを繰り返し考えていると磁気的な影響力も強くなり、その想念からなかなか抜け出しにくくなります。また欲望から生み出された思考は、磁気が分散しやすいので、現実化しにくくなります。しかし、意識的に強く何度も自分の可能性を信じ、ポジテブな感情で結果を強くイメージして作りだした『思考欲望』では磁気が集中して、強い影響力をもつようになり、目的を早く達成しやすくなります。

普段何気なく思っている感情やイメージが、あなたの将来にも影響を与えます。普段からなるべく良い言葉、イメージ、感情をもつようにして、ポジテブな磁気を蓄積させて、幸せな未来を引き寄せましょう☆

整体院ナカムラヒーリングオフィス
兵庫県西宮市二見町4−25コンフォール甲子園口202号室
電話0798−42−7182
HP http://www.nakamurahealingoffice.com


よければクリックお願いします



posted by スピリットセラピスト at 18:55| Comment(0) | 想念(エレメンタル)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: