2013年06月26日

不思議な話〜神社編〜

数年前、岡山に家族で一泊旅行に出かけました。

私は神社が好きなので、遠出をすると必ず近くの神社に立ち寄って参拝し、その神社にまつわる歴史を眺めながら、色々と考え古に浸るのが好きで、この旅行に行く時もあらかじめ気になる神社をチェックして旅行に行きました。

私たちが旅行に行った所は、宮本武蔵にまつわる名所が多くありました。その近辺の神社で、宮本武蔵が
二天一流を生み出すヒントもらったとされる神社に参拝しに行きました。

いつものごとく感謝を捧げ、しばらく滞在して帰りましたが、創建は不明で現在の場所は1500年頃とされており主祭神は大己貴命でした。その土地は清々しい気が流れていました。

そして宿に泊まり、家族で食事や温泉を楽しみ、次の日昼ごろ帰宅いたしました。

数日経ったある日、仕事の事ですごく悩んでいて、どうすればいいか夜も寝れずに考えていました。

明け方まで眠れずにいましたが、仕事に差し支えるので少しでも寝ようと、目を閉じていました

意識があるかないかもうろうとしている時に、ふっと『荒神』と書かれたお札が目の前に現れました。

びっくりして起きるとそこには何もなく、少しの間寝ていたことに気が付きました。

しかしお札のイメージが脳裏に焼き付いていました。

長方形の白い紙が巻かれた上に『荒神』と非常にしっかりと字体で筆で書かれておりました。その字の左右に紅白の帯がまかれており、その帯に神社でよく見かけるカミナリのような形をした紅白の帯が、兜のような形についておりました。

今までにこんな立派なお札をみたことがありません。すごく感銘ををうけ、本当に欲しくなりました。
絵に描いて残そうとしましたが、絵の才能がゼロの為、私が見た立派なお札とは全然かけ離れた絵になってしまいました。

何でこんなイメージがでてきたのだろうかと考えた時、以前岡山で行った神社のことを思い出しました。

そうだ、今私が悩み事で弱気になっているのを知って、『私が応援しているから、安心して対処せよ』
と言われている気がしました。

そう思うとすごく勇気が湧いてきて、その問題に体当たりでぶつかることが出来て、一瞬に解決することができたのです。

後日、恩師に一連のいきさつを話した所『5メートルぐらいの刀を持った神のような方が、あなたの側にいてはるよ』と言われました。

きっと私が参拝したあの神社にご縁が出来て、その神社に縁があった神様が私に勇気を与えてくれたんだと感じ、大変感謝の想いでいっぱいになりましたぴかぴか(新しい)
私は神社になんのお願いもしていませんでしたが、きっと困っている私を見てくれて手を差し伸べてくれたのだろうと思います。

私たちはきっと、壁にぶつかっても努力し続ければ、見えない善なる存在が来てそっと手を差し伸べて応援してくださっていると感じた出来事でした。

整体院ナカムラヒーリングオフィス
兵庫県西宮市二見町4−25コンフォール甲子園口202号室
電話0798−42−7182
HP http://www.nakamurahealingoffice.com


よければクリックお願いします

posted by スピリットセラピスト at 19:42| Comment(0) | 神社
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: