2013年06月27日

命日

今日は母の命日です。ぴかぴか(新しい)

思えば、母の病気がきっかけで治療家への道に進みました。

母が息を引き取る時に、私の父には母と亡くなった祖母一緒に病室から出ていく所が見えたそうです。もちろん父には霊感などまったくありません。

これも父が悲しまないように、死んでも存在していることを実感させる為に、一時的に守護霊が見せたのだと理解しております。

その後も私の結婚式会場に向かう時から一緒にいる感覚がありました。また私がどうしようもなく困った時には、そばにいる気配や声が聞こえたりするので、死んでもなお家族のことを気にかけてくれてるのだと感じています

親孝行らしいことをしてあげられなかったので、悔やまれる部分もあります。母を救えなかった無念の想いは、今苦しんでいる患者さんをなんとかして助けてあげたいという気持ちの原動力になっています。

私たちはいずれ家族、兄弟、親戚、友人と離れる時が来ます。

離れることなんて想像もしていませんのでこんなことになるのなら、『仲良くしとけばよかった・・』、『素直になればよかった・・』『感謝の想いを伝えておけばよかった・・』 という後悔をします。

いずれは離れてしまうという前提で今の関係を見つめ直す目線も大切なことだと感じます

人生悔いなく生きていきたいものですわーい(嬉しい顔)

長文読んで頂いてありがとうございます晴れ

整体院ナカムラヒーリングオフィス
兵庫県西宮市二見町4−25コンフォール甲子園口202号室
電話0798−42−7182
HP http://www.nakamurahealingoffice.com


よければクリックお願いします







posted by スピリットセラピスト at 19:51| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: