2013年04月11日

チャクラについてB

前回はサハスララチャクラ〜アナハタチャクラまでの精神とチャクラの関係を説明しました。

今回は残りの4つのチャクラの説明をします

Dマニプラチャクラ
『長所・洞察・育成』
人には必ず取り柄がある。いいとこをみつめていくとその人のいいものがもらえるのです。逆に悪い所ばかり見るとその人の悪いエネルギーが入ります。毒素をもらうことになり肉体が酸性化してまいります。長所を見る訓練をすることで体内の毒素を消すことができます。他人の長所を見るのは簡単ではありません。だから洞察することが必要です。時には今の日本にとってこの人の存在価値は何か、というスケールの大きな視野でとらえる必要があります。どんな人でも生かすことが大切です。このチャクラは外界の影響をプラスに変える力があります。

チャクラチェック
〇目先のことにとらわれる
〇意志が弱い
〇粘り強さがない
〇失敗することばかり考える
〇代謝がわるい

当てはまる人は、チャクラのエネルギーが足りない場合があります
上記の意識で日々過ごしてみてください

Eスヴァジスターナチャクラ
『明想、明言、明行』
明るい想いをもって、明るい言葉を使い、明るく振る舞うことが大切です。このように行じることで身体の不浄なところを清らかにすることができます。また、途中でどんなことがあっても明るく前向きに行動すれば結果は必ずいい方向にいくんだと自分に言い聞かせることが大切。明るい想いというのは未来に対してだけ想うのではなく、なるべく今現在やっていることを明るく思うことが大切です。先はどうなるかわからない、だから今明るく照らし続けよう。未来はきっと明るくなるはずです。このチャクラは身体の陰陽のバランスをとる役割を担っています。

チャクラチェック
〇服装、髪形をやたら変えたがる。
〇すぐ飽きる
〇変化を嫌う
〇便秘がち
〇自分のしたことの理由がわからない

当てはまる人は、チャクラのエネルギーが足りない場合があります
上記の意識で日々過ごしてみてください

Fムラダーラチャクラ(クンダリーニチャクラ)
『大志、大欲、実現』
大きな志をもって小さな自我我欲を乗り越えること。お金の為に生きるのも大切なことですが、それよりも世の為、人の為に生きているんだという思いを強烈に描くことが大切です。欲を捨てろとはいいません。欲がなくては生活は成り立ちません。理想を実現するにはお金が沢山必要だというように大きな欲をもちましょう。例えば、自宅で施術している人がもっと沢山の人を治療したいと思って開業を志します。そのためにはお金が必要になります。もっと目標を高く設定して、世界中の病んだ人を救いたいということであればたくさんのいい治療家を育てどんどん勉強していかなくてはなりません。そうなるとどんどんお金が必要になります。そうなると最初の開業レベルの想いならすぐ実現します。このように大きな志を持ち、それに対して大きな欲を持つようにすれば必ず実現するということです。このチャクラは生命力、行動力に影響してきます

チャクラチェック
〇よく忘れ物、落とし物をする
〇つまずく、ぶつかる
〇疲れやすい
〇汚れた場所にいても平気
〇すぐ面倒くさくなる


当てはまる人は、チャクラのエネルギーが足りない場合があります
上記の意識で日々過ごしてみてください

以上のことがチャクラと精神(考え方)の関係になります。

チャクラを開く(活性化)為の修行をする場合、肉体的な修行だけでは、危険です。なぜならば肉体を超えた次元(精神、環境、運命)にも影響を与えるからです。ですので精神の修行もしてバランスを整えることが必要です。

心(陰)と身体(陽)の両面から物事を理解していく必要があります
整体院ナカムラヒーリングオフィス
兵庫県西宮市二見町4−25コンフォール甲子園口202号室
電話0798−42−7182
HP http://www.nakamurahealingoffice.com


よければクリックお願いします
posted by スピリットセラピスト at 13:21| Comment(0) | チャクラについて

2013年04月10日

チャクラについてA

前回で各チャクラが肉体、環境、精神面で影響を及ぼすという説明をしました。

今回は精神面とチャクラの関係についてお話しします


@サハスララチャクラ
『超越、意識、対話』
全てを超越している存在が自分の中にあります。その超越した存在との対話が、直観やインスピレーションと言われているものです。このチャクラ活性化すると直観の能力が出てきますが、とことんまで自力で努力した後、後は天にゆだねるという姿勢が大事です。完全にリラックスした状態での直観は善のものといえますが、イライラ、不安の状態での直観は悪であると言えますので、注意が必要です。また直観も一方的に聞くという姿勢ではなく、親と子供が対話するような姿勢が重要です。命令系の直観はスルーがいいでしょう。

チャクラのチェック
〇人の影響をうけやすい
〇自立が困難
〇信念がもてない
〇人から支持を待つことが多い

当てはまる人は、チャクラのエネルギーが足りない場合があります
上記の意識で日々過ごしてみてください

Aアジナーチャクラ
『自助、意志、貫徹』
自分のことは人まかせずにせず、なるべく自分でやりとげる習慣を身に着けることが大事です。それによって物事の確信、コツなどがわかるようになります。福沢諭吉の説明には『天は自ら助くるものを助ぐ』とあります。又、エジソンは99%の失敗に1%の成功といっております。何があっても自分で解決してみせるという強い人間を目指すことでこのチャクラは活性化されます

チャクラチェック
〇目先の状況に流される
〇人の話がイメージできない
〇整合性がない
〇とっさの選択に弱い

当てはまる人は、チャクラのエネルギーが足りない場合があります
上記の意識で日々過ごしてみてください

Bヴィシュダーチャクラ
『心,言、行の一致』
心の中にある思いをそのまま言葉に表し、そして行動することで、心のエネルギーがこの世に具現化されます。心がこの世を支配する力がみについていくのです。この世でも人に言ったことを行動しなかったら人から信頼されないように、目に見えない天、天使からも相手にされなくなり運も下降していくことになります。ですから実行する習慣をつけることで幸運の女神を引き寄せ、運命を改善させることが可能になるわけです。ヴィシュダーチャクラは運勢に影響をあたえます。

チャクラチェック
〇舌が乾く
〇言葉に詰まる
〇早とちりが多い
〇洗脳されやすく思い込みが激しい
〇歯ぎしりをする

当てはまる人は、チャクラのエネルギーが足りない場合があります
上記の意識で日々過ごしてみてください

Cアナハタチャクラ
『自肯定、他肯定』
まず自分を肯定するところからはじめましょう。肯定とは許すという意味も含まれます。過去、現在をとにかく否定してはいけません。どんなに悲惨な過去であっても天はあなたを見捨てたりしません。あなたには苦を乗り越えられる力が宿っているから、必要があってあなたに与えられのです。そしてその苦しみを通じてあなたは大きくなるのです。自己を信じ愛しましょう。許しましょう。あなたが自分をしんじられなくても、天はあなたを信じ愛しています。自分を許したら、他人も同じように許してあげる。包んであげる。他人の欠点というのは指摘してもなおるものではありません。なぜなら欠点とは『私は愛されていません』という愛の欠乏感から生まれる、社会への反抗心のあらわれだからです。

チャクラチェック
〇生きている意味がわからない
〇孤独を感じる
〇皆に非難されてると感じる
〇状況がよめない
〇人からの思いやりを嫌う

当てはまる人は、チャクラのエネルギーが足りない場合があります
上記の意識で日々過ごしてみてください

サハスララチャクラ〜アナハタチャクラまで説明しました。
残りのチャクラは次回説明いたします。

整体院ナカムラヒーリングオフィス
兵庫県西宮市二見町4−25コンフォール甲子園口202号室
電話0798−42−7182
HP http://www.nakamurahealingoffice.com


よければクリックお願いします
posted by スピリットセラピスト at 18:34| Comment(0) | チャクラについて

2013年04月09日

チャクラについて@

チャクラというのは、肉体と魂をつなぐ、通路のような存在です。
肉体というのは、他の生命体から栄養分を摂取して維持しますが、それと同時に魂からエネルギーを頂いて肉体や生命活動を維持しています。

魂とは人間の根源のエネルギーであり、物理的には熱、精神的には喜びとも表現されます。

魂と肉体の違いは物理的にいうと振動数の違いです。全ての存在は振動しています。高振動が魂とすれば、肉体は低振動になります。高振動する存在は目に見えなくなり、低振動であれば目に見えやすく物に触れる感覚も鮮明になります。

その魂と肉体を繋ぐ通路の役割をもつのがチャクラでチャクラは人体に無数に存在しております。

まず主要なチャクラは7つあります。頭頂にあるサハスララチャクラ、額のアジナチャクラ、喉のウィシュダチャクラ、胸のアナハタチャクラ、みぞおちのマニプラチャクラ 臍下にあるスワァディスターナチャクラ、肛門付近のムラダーラチャクラ、尾骨のクンダリー二チャクラです。

チャクラは他にも、上位チャクラ、中位チャクラとありますが場所については沢山ある為ここでは省略させていただきますが、どのような流れで魂から肉体に流れるのか簡単な図で説明します。

根源エネルギーが肉体の生命力に作用するまでの流れ

魂⇒3つの極体⇒下位チャクラ(7つのチャクラ)⇒中位チャクラ⇒上位チャクラ⇒経絡(気)⇒肉体と、こんな感じです。直接肉体に作用する経路もあるみたいです。

このチャクラ(通路)は広がると根源エネルギーが多く流れますが、逆に狭まると肉体に流れるエネルギーが減ります。

このチャクラは広がりすぎても、狭まりすぎてもいけません。広がりすぎると感覚が増しやすくなり、いわいる第六感が働きやすくなり、精神的にアンバランスな状態を引き起こす可能性があります。狭くなりすぎると、そのチャクラが担う機能が低下します。

下位チャクラ(7つのチャクラ)は1つ1つに肉体、精神、環境に影響を与える機能をもっています。

頭頂のサハスララチャクラはヒラメキ、直観を担う作用があります。肉体的には遺伝的な体質を変えたりする働きがあります

額のアジナチャクラは物事を深く理解する力、透視力に作用しています。

喉のウィシュダチャクラは精神面では意志力として働き、環境面では運命を変える力があり、肉体面では、体温調整、ホルモンバランスに作用します

胸のアナハタチャクラは精神面では共感力、読心力として働き、肉体面では体液循環などに作用します

みぞおちのマニプラチャクラは精神面では環境の影響をプラスに変える力作用があり、肉体面では消化力に作用します

臍下にあるスワァディスターナチャクラは丹田チャクラとも言われ、精神面では判断力・決断力の作用があり、肉体面では血圧のコントロール作用があります

肛門付近のムラダーラチャクラと、尾骨のクンダリー二チャクラは同じような作用があり、精神面では行動力を示し、肉体面では生命力の役割を担います。

他にも頭上30センチ上に第8のチャクラがあるといわれています。
おおまかに説明するとこういったところです。

チャクラは回転しています。正常なチャクラは右回りの円を描くような動きをしていますが、うまく働いていないと、左回り、縦長、横長、斜めになったりとしています。チャクラヒーリングではバランスを整え、肉体や精神に良い影響を与えれるよう調整していきます。

次回は精神面とチャクラの関係をお話します


整体院ナカムラヒーリングオフィス
兵庫県西宮市二見町4−25コンフォール甲子園口202号室
電話0798−42−7182
HP http://www.nakamurahealingoffice.com


よければクリックお願いします
posted by スピリットセラピスト at 19:18| Comment(0) | チャクラについて