2013年04月23日

パワースポット

今日朝テレビを見ていたら、神社に参拝する女子が増えているという番組をしていました。伊勢神宮に参拝する女子を『伊勢女』といい、出雲大社に参拝する女子を『出雲ガール』と言うそうですわーい(嬉しい顔)

色んな癒しを体験してきた女性が最後にたどりつくのが、『神様の癒し』だと番組のジャーナリストがコメントしていました。

今年、2013年は伊勢神宮の神宮式年遷宮と出雲大社の大遷宮が同じ年に行われる珍しい年と言われてることもあって、より注目を浴びていると思います。

ここ数年前からパワースポットブームがきている気がします。私も数年前まで、色々行ってました。
色々巡ってみて感じたことは、人が多いパワースポットは避けるべきということです。

有名な場所ほど、大勢の人が集まります。人が集まるとその場のエネルギーの質が落ちます。これは前回の神社編でも書きましたが、パワースポットのエネルギーよりも、人の想念の影響の方が大きくなります。参拝者の大半はご利益をもらいたいという、『欲エネルギー』を発しているわけですから、人が多いパワースポットに行くと、しんどくなったりします。

バリに旅行でいったパワースポットの大半は人が多く、むしろしんどくなった印象が強いです。ひとつだけ朝早くにいった泉が湧く寺院だけは別格で、現地の人が沐浴していただけで、人が少なく非常に綺麗なエネルギーがあたりを包んでいて、本当に清々しい気持ちになりました。

パワースポットを巡っていて思うことは、パワースポットのメインと言われる場所よりも、脇道やひっそりとたたずんでいる泉なんかに、清い自然(神)のエネルギーを感じることが多いです。ぴかぴか(新しい)

むしろ神社の本殿やメインの場所で私はご神気を感じたことはありません。(伊勢神宮は別格ですが・・)

パワースポットはいいエネルギーも沢山ありますが、やはりそのエネルギーを求めてくるのは、人間だけとは限りません。エネルギーが高いスポットには色々な存在が集まりやすいのです。

以前比叡山に気功の合宿に行った際、千日回峰のルートを歩いていたら大きな石が山から転げ落ちてきました。幸い誰にもぶつかりませんでしたが、気功の先生に霊的なものなのか聞いてみたら、『エネルギーが強い場所は、いいのもわるいのも集まりやすい』とだけ答えてくれました。

パワースポット巡りを楽しいものにするポイントは、

@なるべく朝早く行く

Aうかれすぎない

B人が居なく自然が深い場所は女性一人では行かない(犯罪が多いらしいので)

C無理しない(気が進まなかったら、直前でも辞める決断を)

D自分が落ち着く場所を探してみる

パワースポットに行くときは上記のことも参考にしてみてくださいねひらめき

整体院ナカムラヒーリングオフィス
兵庫県西宮市二見町4−25コンフォール甲子園口202号室
電話0798−42−7182
HP http://www.nakamurahealingoffice.com


よければクリックお願いします




posted by スピリットセラピスト at 12:47| Comment(0) | パワースポット