2013年08月19日

人類共通の過去のトラウマ

いろんな問題に対して、考えるとき人間は負の将来をイメージする割合が高いように感じます

特に人間関係において、自己の空想により、〇〇さんは私を嫌っているに違いない。あの出来事は〇〇のように解釈できるし、きっと私のこときっと嫌な奴だと思っている。嫌われているのだから、私から離れよう・・・など実際に起きてもないことを、あたかも事実のように思い込んで行動していることはありませんか?

カウンセリングをしていて感じるのは、色んな問題を考える時に破滅的な将来をイメージする人が多いように思います。

将来をイメージした時に、ポジテブな感じより、むしろネガテブなイメージが多くないでしょうか?

なぜでしょう…

これには深いわけがあります。

人間は今の文明BC5000年頃〜現代にいたるまで、現在解明されている文明以前にも文明があったことが知られています。

この文明を超古代文明といいます。過去数十万年前より、高度なテクノロジーを有した文明が栄えては滅び、また栄えては滅びを繰り返していると、古代マヤ文明の記録でも残っています。

実は人間の深い深い記憶には、地球で栄える以前の記憶も残っていると言う話を聞いたことがあります。

この深い記憶には、敵対する相手との闘争の末の、人類が全滅するぐらいの破滅的な行為や人間の負の想念の蓄積による自然災害の浄化作用を引き起こし、やはり壊滅的な打撃をうけた記憶が魂の深い部分に経験として刻み込まれていると言われています。

私たちがどちらかというと、ネガテブに考えやすいのはこうした、人類の歴史が幾度となく破滅的な体験をした過去の深い意識からくる思いからであると言えます

今の私たちには何が起きたのか、一部の人間を除いては知覚することができませんが、私達はそうした過去のトラウマを、人類共通な記憶として持ち合わせています。

知らず知らずそうした影響をうけ、どちらかというとネガテブな未来をイメージしてしまうわけであります。

こういう理由から人間はネガテブ思考に傾きやすくなるので、ポジテブに物事を捉えようとすると、少し努力が必要になるわけです

過去の惰性から脱却するには、将来が暗く感じるても、努力して明るい未来も想像することが大事です。

明るいイメージを創造することで、明るい想念エネルギーがあなたを幸せな方向へ導いてくれるでしょう

読んで頂いてありがとうございますぴかぴか(新しい)

整体院ナカムラヒーリングオフィス
兵庫県西宮市二見町4−25コンフォール甲子園口202号室
電話0798−42−7182
HP http://www.nakamurahealingoffice.com


よければクリックお願いします

タグ:ネガテブ 
posted by スピリットセラピスト at 20:31| Comment(0) | 生命エネルギー

2013年06月11日

霊科学セミナー

先週土曜日に気功教室のセミナーに参加しました。

霊科学セミナーというもので、宇宙を包含するように存在する霊層が、人間社会にどのような影響を与えているかとう趣旨の内容の座学と、その知識を活用したヒーリングの練習をしました。

座学は主に霊層とエネルギー体の仕組みと作用を勉強しました

霊層の影響は、肉体面や対人関係、自然現象に影響を及ぼし、人間には『進化』『調和』という二つ基準をもとに影響をあたえているという。

霊層の目的は、心を磨くことにより、魂の本来の役割と機能に目覚めること。

我々が今置かれている環境(仕事、家庭、人間関係等)で悩むんでいることがあると、それは魂の役割に気が付くよう、霊層のエネルギーが作用しているのかもしれません。

自分の苦手、弱点強化などを意味する『進化』とイライラして気持ちを静めたりする『調和』を意識して、問題に取り組めば、心が鍛えられたり、癒されてくると思います。自分の中で気づきが深まれば、気付きを促すように近づいてきた問題が、必要なくなり自然と離れていくと考えられます

エネルギー体に関しては、各エネルギー体(コーザル、アストラル、エーテル)の役目と障害が起こりやすい意識の状態、どういう刺激をあたえれば活性化するかなど、非常に細かく勉強しました。

実技は、5円玉を使ってチャクラの状態を見極め、足らない部分を補うような瞑想、内臓、体操を選択して施術していきました。

私は下位チャクラに問題があり、体操が有効とパートナーに教えて頂きましたので、下位チャクラをメインに体操を行いました。チャクラが刺激され溜まっていた邪気(ネガテブエネルギー)がどんどん身体から抜けでていって、終了時にはお腹がすごく温かくなっていました。

最近あまり、体を動かしていないので、上位チャクラと下位チャクラのバランスが崩れているのと、本質的な問題から出てきなものと推測できました。

終わって元気になりましたが、身体のエネルギーが活性化したのか、目が冴えてあまり寝れなかったです。

でも深い勉強ができてためになりました。わーい(嬉しい顔)

長文呼んで頂いてありがとうございますぴかぴか(新しい)

整体院ナカムラヒーリングオフィス
兵庫県西宮市二見町4−25コンフォール甲子園口202号室
電話0798−42−7182
HP http://www.nakamurahealingoffice.com


よければクリックお願いします







posted by スピリットセラピスト at 12:37| Comment(0) | 生命エネルギー

2013年05月23日

生命エネルギーはどこから来るのか

気功を始めて、8年ぐらい経ちますが、勉強をしようと思った理由は、患者さんの症状を良くするために気功を勉強し始めました。主に生命エネルギーを高める目的で使いますが、気功は身体だけでなく環境(運勢)、精神にも働きかけることもあります。

肉体を維持する為には、体に必要なたんぱく質、脂質、炭水化物(糖質)、ビタミン、 ミネラルを摂取する必要がありますが、実はそれ以外、肉体を維持しているエネルギーがあります。

それが宇宙からくるエネルギーであります。どのように人体に影響を与えているか説明致します。宇宙のエネルギーを御魂という名称にして説明しますが

御魂⇒三極⇒チャクラ⇒経絡⇒人体という流れです。

経絡は馴染みがあるとおもいますが、この気は素粒子(物質を構成する最小単位)と素粒子をくっつけたり離したりして、人間の身体の新陳代謝を行っています。経絡は人体と重なり合うようにある、エネルギー体の中を血が流れる血管と同じような役目を果たしていますが、経絡は生命エネルギーが細胞に注ぎ込んで細胞を活性化させている働きがあります。

経絡の中に流れる、生命エネルギーはどこから来ているかと言うと、チャクラから来ています。
と言っても経絡と同じエネルギー体にあるのではなく、もうひとつ高いバイブレーションのエネルギー体から来ています。バイブレーションというのは振動数のことで、存在は全て振動数によって構成されているという、物理学の法則にもとづいた用語をここで使っています。また次回にでもお話しできたらと思います。

チャクラから送られた高いバイブレーションの生命エネルギーが肉体細胞まで送られ消費されると、バイブレーションの低いものが排出されて、経絡に回収されそれが経絡を流れて再びチャクラに到達して、チャクラの回転の渦の中心に至って、再びエネルギーの高い状態になります。

そしてそのチャクラは頭、胸、お腹の中にある人体の三極と連結されます。

三極とは天命を成就するために蓄えられているエネルギーであり、第一極体、第二極体、第三極体とわかれていて、それぞれことなった作用を持ちます。

第一極体は頭部に存在し、自分や他人の想念に影響を与え想念を浄化するエネルギーが蓄えられている
第二極体は鳩尾の奥に存在し、自分や他人の運命に与え、運命を浄化するエネルギーが蓄えられている
第三極体はへその奥に存在していて、物質に影響を与え、物質を浄化するエネルギーが蓄えられている

と言われています。

極体はチャクラよりバイブレーションが高く精妙になります。物質に近いバイブレーションだと感じやすいですが、バイブレーションが高ければ高いほど精妙になり感知するのが難しくなってきます。治療ではまだ三極を感じることはありませんが、ある程度場所を知ってイメージを持ち続けていれば、そのうちわかるようにはなってくると思っています。

構図としては三極がそれぞれのチャクラを支配し、チャクラは経絡の運航を支配していることになります。

そしてこの三極が分かれる前の状態を御魂と呼び、ここには無限の過去から無限の未来における自己の魂の役割、天命が秘められていると言われています。御魂は自分のレベルだと感知できません。ただ、どのようにすれば御魂からのエネルギーが出てきやすかは、以前ヒーリングの勉強会で教えてもらったので知っています。

それは明るくて楽しい想念の状態である時に正常に働きます。

心や体、また運勢を良くしようと思っているなら、感謝と自分の今ある幸せに気が付き、笑顔で前向きに努力するというような心境になることでしょうね・・・

できることからやってみましょうわーい(嬉しい顔) 

整体院ナカムラヒーリングオフィス
兵庫県西宮市二見町4−25コンフォール甲子園口202号室
電話0798−42−7182
HP http://www.nakamurahealingoffice.com


クリックして頂いてありがとうございます

posted by スピリットセラピスト at 17:26| Comment(0) | 生命エネルギー