2013年06月07日

30代 女性 情緒不安定 

クライアントさんの症状としては、情緒不安定、胃潰瘍の疑い、暴飲暴食、家にいると辛くなるといったような状態でした。対人関係でストレスがありましたが、その関係がさらにこじれてから、上記のような症状がでてきたということです。

対人関係に関してはカウンセリングで、方向性が付きましたが、身体がまだしんどいということで、急遽ヒーリングを行うことにしました。

特に胸骨付近がしんどく感じるようでしたので、検査するとチャクラヒーリングと出ました。

手がまずスワァディスターナチャクラに導かれそこで宇宙からエネルギーを入れました。主に生命力なんかを司るグループのチャクラです。クライアントさんは現在気力が減退していますので、活力がでてくるような意味合いでヒーリングしていると感じました。

次はマニプラチャクラのヒーリングでこれは、ストレスにより胃が弱っていますので、チャクラエネルギーを肉体に移動させ、胃に元気になってもらう為のヒーリングをしていると感じました。

次は、アナハタチャクラです。ここのヒーリングをしているとしばらくして、ふとクライアントの頭上になにか存在を感じます。感覚的には金星からきたエネルギーが送られてきている感じがしたので、それをチャクラに繋いで、観察していました。金星エネルギーがチャクラに入り始めると、胸も周りからモヤモヤしたものが出てきましたが、時間が経つにつれて消えていき、それと同じくして金星エネルギーもストップしたので、アナハタチャクラに関しては終了と理解しました。

次はヴィシュダーチャクラですが、少しエネルギーが消耗していました。仕事で良く使っている感じがします。自分が発言したことに対してしっかり責任をとる筋が通す性格だと感じました。ここはエネルギーの補充だけで終わりました。

次はアジナーチャクラ、サハスララチャクラです。クライアントさんはここしばらくネガテブ思考に陥っていたせいか、ネガテブなエネルギーの蓄積、右脳が疲れている感じがしました。

ですので、チャクラのエネルギーを右脳に流して疲れを回復させるのと、チャクラを活性化させることでネガテブなエネルギーが体外に出ていくのを確認して終了しました。

クライアントさんに体の様子を聞いてみると、胸の辛さは完全になくなっていて、『今までしんどさは、一体何だったのか』と不思議になるぐらい気力も体も良くなっていました。晴れ

今回は見えない身体からくる不調が主の原因と思われ、その施術法はチャクラヒーリングが有効だったように思いました。

長文読んで頂いてありがとうございます。わーい(嬉しい顔)

整体院ナカムラヒーリングオフィス
兵庫県西宮市二見町4−25コンフォール甲子園口202号室
電話0798−42−7182
HP http://www.nakamurahealingoffice.com


よければクリックお願いします



posted by スピリットセラピスト at 18:24| Comment(0) | ヒーリング症例