2018年11月08日

霊的治療をしました2

こんにちは
西宮市、甲子園口駅の整体院、ナカムラヒーリングオフィスです

前回嫁さんの治療を恩師にしてもらい、その後調子よかったのですが、嫁さんの実家のお墓参り、実家の父の病院のお見舞いをした後から、また調子を崩しました


凄い恐怖心が湧いてきて、落ち着かないそうです

前回恩師の治療法をみたので、今回私が嫁さんのヒーリングをしました
強い気配を感じました。しかしどの部位にいるのかがわかりません。

そこでまず嫁さんのサトルボデイのエネルギーを充実させていきました。
充実してくると、魔はその場の波長と合わなくなるので、自然と浮かんできます

アストラルレベルのアナハタチャクラ辺りに気配を感じヒーリングをしていると、

嫁さんが赤い牛の顔をした存在を感じると言ってました。

私のインスピレーションではどうやら、昔話の絵で見たことがある地獄行の馬車と、地蔵菩薩さんが迎えにきている感じがしました。

嫁さんはスピリチュアルの知識はありませんが、魔が凄く嫌がっている様子を見て、地獄行の馬車だと理解したそうです

魔もしばらく嫌がっていましたが、地蔵菩薩の力もあってか嫁さんのアナハタチャクラから離れていきました。
地蔵菩薩が出てきたのは、地獄にも救いの神がるいると言われていて、それが地蔵菩薩だからです。地蔵菩薩は優しいイメージがありますが地獄にも行ける力強い存在です(不動明王の化身)

ヒーリングが終わると、凄い恐怖心が全くなくなったと言ってました。

前回の恩師の治療を体感したことで、それが目安となって今回無事ヒーリングすることが出来ました
私はどうやら嫁さんのヒーリングを通して、スピリチュアルの経験を守護霊にさせられているのかもしれません。
無意識でしょうが体を張って引き受けている嫁さんに感謝ですね
最後までお読み頂きましてありがとうございます


整体院ナカムラヒーリングオフィス
兵庫県西宮市二見町4−25コンフォール甲子園口202号室
電話0798−42−7182
HP http://www.nakamurahealingoffice.com


よければクリックお願いします

posted by スピリットセラピスト at 18:13| Comment(0) | ヒーリング症例

2018年10月31日

霊的治療をに行きました1

こんにちは
西宮市の甲子園口駅徒歩3分の気功整体院、ナカムラヒーリングオフィスです

先日嫁さんの治療をしてもらいに恩師の治療院に一緒にいきました
嫁さんは強いエンパス体質なので、人の想いや念などを溜め込みやすく、またスピリチュアル的な感性もあるります。
それゆえにマイナスの影響が溜まってくると、とても高度なスピリチュアル能力が必要になるので、私の手に負えない場合は恩師にお願いしています

今回も私のスピリチュアル能力では浄化しきれなかったので、恩師の治療院に一緒にいきました。
私は恩師が嫁さんに施すヒーリングを体感しながら、ヒーリングの勉強もさせてもらいに行ってます

今回の恩師のヒーリングで、嫁さんの体性感情解放を誘発し、多くの未浄化霊や想いが続々と浄化されていく様子をリアルタイムで体感することができました。

自分のヒーリングでどうしても残ってしまっていたメンタル体のアナハタチャクラの未浄化霊が、浄化されてて、嫁さんから出る波動が穏やかな雰囲気に変化したのを確認できて、こちらも凄く安心感を感じることができました。

最初に表面上の邪気や未浄化霊などが浄化されて、最後の最後に大元であった魔が浄化されるの様を見て、治療の奥深さをまた、経験させられました

こういう大物は気配を最後まで消しているので、気付くのが困難です。でも嫁さんの体の反応や恩師の読みの深さで、浄化できたことは良かったです

恩師の治療を見学し、体感できたのは、私にとって大きな学びとなりました。
これからも嫁さんを治療しながら、スピリチュアル能力に磨きをかけていきたいと思います

最後までお読み頂きましてありがとうございます

整体院ナカムラヒーリングオフィス
兵庫県西宮市二見町4−25コンフォール甲子園口202号室
電話0798−42−7182
HP http://www.nakamurahealingoffice.com


よければクリックお願いします
posted by スピリットセラピスト at 19:20| Comment(0) | ヒーリング症例

2013年06月07日

30代 女性 情緒不安定 

クライアントさんの症状としては、情緒不安定、胃潰瘍の疑い、暴飲暴食、家にいると辛くなるといったような状態でした。対人関係でストレスがありましたが、その関係がさらにこじれてから、上記のような症状がでてきたということです。

対人関係に関してはカウンセリングで、方向性が付きましたが、身体がまだしんどいということで、急遽ヒーリングを行うことにしました。

特に胸骨付近がしんどく感じるようでしたので、検査するとチャクラヒーリングと出ました。

手がまずスワァディスターナチャクラに導かれそこで宇宙からエネルギーを入れました。主に生命力なんかを司るグループのチャクラです。クライアントさんは現在気力が減退していますので、活力がでてくるような意味合いでヒーリングしていると感じました。

次はマニプラチャクラのヒーリングでこれは、ストレスにより胃が弱っていますので、チャクラエネルギーを肉体に移動させ、胃に元気になってもらう為のヒーリングをしていると感じました。

次は、アナハタチャクラです。ここのヒーリングをしているとしばらくして、ふとクライアントの頭上になにか存在を感じます。感覚的には金星からきたエネルギーが送られてきている感じがしたので、それをチャクラに繋いで、観察していました。金星エネルギーがチャクラに入り始めると、胸も周りからモヤモヤしたものが出てきましたが、時間が経つにつれて消えていき、それと同じくして金星エネルギーもストップしたので、アナハタチャクラに関しては終了と理解しました。

次はヴィシュダーチャクラですが、少しエネルギーが消耗していました。仕事で良く使っている感じがします。自分が発言したことに対してしっかり責任をとる筋が通す性格だと感じました。ここはエネルギーの補充だけで終わりました。

次はアジナーチャクラ、サハスララチャクラです。クライアントさんはここしばらくネガテブ思考に陥っていたせいか、ネガテブなエネルギーの蓄積、右脳が疲れている感じがしました。

ですので、チャクラのエネルギーを右脳に流して疲れを回復させるのと、チャクラを活性化させることでネガテブなエネルギーが体外に出ていくのを確認して終了しました。

クライアントさんに体の様子を聞いてみると、胸の辛さは完全になくなっていて、『今までしんどさは、一体何だったのか』と不思議になるぐらい気力も体も良くなっていました。晴れ

今回は見えない身体からくる不調が主の原因と思われ、その施術法はチャクラヒーリングが有効だったように思いました。

長文読んで頂いてありがとうございます。わーい(嬉しい顔)

整体院ナカムラヒーリングオフィス
兵庫県西宮市二見町4−25コンフォール甲子園口202号室
電話0798−42−7182
HP http://www.nakamurahealingoffice.com


よければクリックお願いします



posted by スピリットセラピスト at 18:24| Comment(0) | ヒーリング症例