2018年12月12日

トラブルは高次元からのメッセージ

こんにちは
西宮市の気功整体院、ナカムラヒーリングオフィスです

父親が先日入院して2週間後退院しました
ビールを飲んだ後、力が入らなくなったらしいです。以前もアルコールで血圧が急激に下がって同じような経緯で入院したことがありました。いつもすぐ退院できたのですが、今回は食事後にお腹も痛くなって、1週間程度入院を伸ばして、抗生剤を使って痛みが激減したらしく、退院しました。

私は入院中にヒーリングをしていました。容態が落ち着いたので、その後ヒーリングはしていませんでしたが、父は胃腸が痛かったのが不安で、少しの不快感で不安になってました

父が私の恩師にも見てもらいたいと言ったので、予約をとり父に行ってもらいその結果を恩師から教えてもらいました

そこには、大腸の憩室の問題や頭部に多くの邪気がいたことなど、事細かに教えて頂きました。そういえば父と一緒にいるとイライラしたり、家族ともギクシャクするのでストレスに感じることがありましたが、邪気の気配を感じていたのかもしれません。

それよりも、父親に健康にあまり意識が向いていなかったことが心に引っ掛かりました。毎年冬の忘年会シーズンに酒がらみで血圧低下で調子を崩すパターンがあるのに、事前に注意していなかったり、色々と反省すべきことがあります。

恩師に父親の詳細を事細かに見てもらったことで、自分の意識の低さに自覚を促されます

いつも思うことですが、自分がなまけている所にトラブルが起きているような気がします。
仕事ばかりして、家庭をおろそかにしていたら子供が病気になったり、家にいる時に、スマホばかりいじって嫁に注意されても辞めなかったりしていると、スマホを落として壊してみたりと、色々とトラブルが起きます。

でもトラブルを起こすことで

意識を向けなさい。声を聴きなさい。おろそかになっていますよ

という高次元からのメッセージがこのような現象を通して、私に語りかけてきます。でもそのお陰で、いつも最悪の事態を回避している気がします

トラブルは

意識をしっかり向けなさい
現実と向き合いなさい
声なき声を大切にしなさい

という神からのありがたいメッセージですね

大切にしていきたいと思います

最後までお読み頂きましてありがとうございます

整体院ナカムラヒーリングオフィス
兵庫県西宮市二見町4−25コンフォール甲子園口202号室
電話0798−42−7182
HP http://www.nakamurahealingoffice.com


よければクリックお願いします



posted by スピリットセラピスト at 17:49| Comment(0) | スピリチュアルの指標

2018年12月10日

想念・思念体のセミナーに参加しました

こんにちはぴかぴか(新しい)
西宮市の気功整体院、ナカムラヒーリングオフィスです

先日気功セミナーに参加しました。大阪の恩師の治療院で行っている勉強会で、もう10年ぐらい習い続けています。

概要は、想念・思念体の呪縛から解放されるヒーリング法を勉強してきました。

想念や思念体とは、繰り返し出てくる想いに囚われ続けると、それが思考の思い込みや、執着を引き起こし、一種のエネルギー体を形成し、心身の不調や運気の低下にも影響を及ぼします。
それをヒーリングで浄化させる方法を勉強しました

肉体的には主に頭部に反応点があったので、チェックしながら想念体・思念体が形成されていないか確認しました。

私は、思い込みのエネルギーに反応がありましたので、チェックするとある方を自分の思い込みで見ていたことがわかりました。
思い込みがあると、現実の相手を見るのではなく、自分の相手に対する偏見で相手を見るので、相手を勝手にマイナスの存在としてみてしまうわけです。

そうすると、相手がいくら良いことをしていても、こちらの思い込みで相手を悪く解釈し、そのマイナスの想いで自分の運気の低下を招くおそれがあります

それを解消すべく、パートナーと想念・思念のヒーリングをしましたが、私の思い込みのエネルギーは消えることはありませんでした。そこで恩師に確認してもらったところ

私の思い込みを外部から消させないように、邪魔している存在がいるよ〜

と教えてくださりました

そこでパートナーにその邪魔している存在を浄化してもらったところ、頭が楽になり、マイナスの思い込みをしていた人が全く気にならなくなりました。

どうやら、思い込みをしていた相手との関係性を悪化させようと、背後にいた邪気的存在が邪魔していたみたいですね

今回セミナーに行く数時間前から、頭頂部に不快感を感じ始めてしんどくなりましたが、セミナー終わったらスッキリ。どうやらセミナーの為の題材になるために出てきた不調じゃないかと感じました。

治すべき部位がないと、練習できないので守護霊の計らいかもしれませんね

最後までお読み頂きましてありがとうございます晴れ






整体院ナカムラヒーリングオフィス
兵庫県西宮市二見町4−25コンフォール甲子園口202号室
電話0798−42−7182
HP http://www.nakamurahealingoffice.com


よければクリックお願いします






posted by スピリットセラピスト at 13:57| Comment(0) | 想念(エレメンタル)

2018年12月07日

遠く離れて会えない家族や、友人が心配になった時に思うこと

こんにちは
西宮市、甲子園口駅にある気功整体院、ナカムラヒーリングオフィスです

遠くに離れている、家族、友人、知人が病気や事故になった時、とても心配になりますよね
会いに行くにも会いに行けないし、情報が少ないと余計に不安になります

そんな時にヒーリング法など勉強していると、遠隔ヒーリングでなんとか助けになろうという気持ちになると思いますし、遠隔ヒーリングが出来なくても何か自分に出来ることをあるかを考えますよね

人間は相手に想いを向けるだけでも、相手に影響を与えることがあります
ですので、何も出来なければ祈るだけでも相手の助けになると思います。

その時に大切になってくるのが、自分の心境です
相手の事を思うあまり、不安や心配、焦りの心境になってしまいます

遠隔ヒーリングや祈りを行う時に大切な心境は

穏やかさ
温かさ
明るいイメージ
良くなってくれたらいいな〜と言う気持ち

です。

不安や心配や暗いイメージは、自分にも相手にもよくありません。

温かい気持ちで、楽になってくれたらいいな〜

という心境で相手の事を応援してあげてください
相手もその温かい明るいイメージのエネルギーを受け取り、急に気分が良くなったり、回復エネルギーの後押しをしてくれます

そして自分も温かく、明るいイメージに包まれながら、穏やかな心境で過ごしましょう。
それがあなたに出来る最善の行為だと感じます
20151004_145529.jpg
最後までお読み頂きましてありがとうございます

整体院ナカムラヒーリングオフィス
兵庫県西宮市二見町4−25コンフォール甲子園口202号室
電話0798−42−7182
HP http://www.nakamurahealingoffice.com


よければクリックお願いします






posted by スピリットセラピスト at 18:12| Comment(0) | 想念(エレメンタル)