2013年04月25日

スピリチュアルの指標

スピリチュアルの世界とは目には見えない実在する世界のことです。ぴかぴか(新しい)

普通の人がその世界について知ろうと思っても、自分の感覚だけで真実を知ることは非常に困難と言えます。

私もそうですが、興味がある多くの方は、本やインターネットで知るしかありません。

しかし、スピリチュアル本やサイトは多くどれを参考にすれば良いか悩むところです。ふらふら

私も多くの本を読みましたが、スピリチュアル的な解釈はその著者のスピリチュアル的な感覚によって書かれているため、同じ内容でも書いてる内容が違う場合が多々あります。

どれが、真実を伝えているのかわからないですよね。たまにこの霊能者、本は価値がありますかと聞かれます。

今、私がスピリチュアル的なことを考える時に参考にしている人は3人ほど居ますが、共通している感覚があります

それは、本やサイト、講演会などを見たり聞いたりしていると『気持ちが明るくなる』ということです。わーい(嬉しい顔)

接点がまったくない3人ですが魂の歴史から、未来の地球の姿の霊視結果は、ほとんど同じ内容を伝えています。

私は真の霊能者とは『心が成熟している方』という認識でいます。正しく霊感を働かす方は『正しい心の持ち主』だと思っています

予言が当たる、自分の前世は偉大な人であった、自分には凄い神がついている等を自負している方は、すでに真理から外れていると思っていますし、これらは深い意味で事実ではありません。

スピリチュアルは真理を追究する学問だと思っています。いろんな出来事、現象を通じて、自分の中に眠っている真理の泉に気が付くことだと思っています。

他力本願にさせるスピリチュアルは偽物です。真のスピリチュアルは自分の可能性を最大限に引き起こすように自信を持たせ、自立を促すものだと確信しています。

ですので、スピリチュアルに興味があるが、どういったのを参考にすればよいかわからない方は


@読んでいて気持ちが明るくなるか?

A現実社会と霊的世界の価値のバランスがとれているか?

B特定の人物や特定の神を崇拝する思想、自分以外のものに向かわせるのではなく、自分に内に眠っている才能(神)や自信を持たせる、気づきを大切にする思想であるか

上記のことも参考にしてみてくださいね。ぴかぴか(新しい)

整体院ナカムラヒーリングオフィス
兵庫県西宮市二見町4−25コンフォール甲子園口202号室
電話0798−42−7182
HP http://www.nakamurahealingoffice.com


よければクリックお願いします

posted by スピリットセラピスト at 19:49| Comment(0) | スピリチュアルの指標

2013年04月23日

パワースポット

今日朝テレビを見ていたら、神社に参拝する女子が増えているという番組をしていました。伊勢神宮に参拝する女子を『伊勢女』といい、出雲大社に参拝する女子を『出雲ガール』と言うそうですわーい(嬉しい顔)

色んな癒しを体験してきた女性が最後にたどりつくのが、『神様の癒し』だと番組のジャーナリストがコメントしていました。

今年、2013年は伊勢神宮の神宮式年遷宮と出雲大社の大遷宮が同じ年に行われる珍しい年と言われてることもあって、より注目を浴びていると思います。

ここ数年前からパワースポットブームがきている気がします。私も数年前まで、色々行ってました。
色々巡ってみて感じたことは、人が多いパワースポットは避けるべきということです。

有名な場所ほど、大勢の人が集まります。人が集まるとその場のエネルギーの質が落ちます。これは前回の神社編でも書きましたが、パワースポットのエネルギーよりも、人の想念の影響の方が大きくなります。参拝者の大半はご利益をもらいたいという、『欲エネルギー』を発しているわけですから、人が多いパワースポットに行くと、しんどくなったりします。

バリに旅行でいったパワースポットの大半は人が多く、むしろしんどくなった印象が強いです。ひとつだけ朝早くにいった泉が湧く寺院だけは別格で、現地の人が沐浴していただけで、人が少なく非常に綺麗なエネルギーがあたりを包んでいて、本当に清々しい気持ちになりました。

パワースポットを巡っていて思うことは、パワースポットのメインと言われる場所よりも、脇道やひっそりとたたずんでいる泉なんかに、清い自然(神)のエネルギーを感じることが多いです。ぴかぴか(新しい)

むしろ神社の本殿やメインの場所で私はご神気を感じたことはありません。(伊勢神宮は別格ですが・・)

パワースポットはいいエネルギーも沢山ありますが、やはりそのエネルギーを求めてくるのは、人間だけとは限りません。エネルギーが高いスポットには色々な存在が集まりやすいのです。

以前比叡山に気功の合宿に行った際、千日回峰のルートを歩いていたら大きな石が山から転げ落ちてきました。幸い誰にもぶつかりませんでしたが、気功の先生に霊的なものなのか聞いてみたら、『エネルギーが強い場所は、いいのもわるいのも集まりやすい』とだけ答えてくれました。

パワースポット巡りを楽しいものにするポイントは、

@なるべく朝早く行く

Aうかれすぎない

B人が居なく自然が深い場所は女性一人では行かない(犯罪が多いらしいので)

C無理しない(気が進まなかったら、直前でも辞める決断を)

D自分が落ち着く場所を探してみる

パワースポットに行くときは上記のことも参考にしてみてくださいねひらめき

整体院ナカムラヒーリングオフィス
兵庫県西宮市二見町4−25コンフォール甲子園口202号室
電話0798−42−7182
HP http://www.nakamurahealingoffice.com


よければクリックお願いします




posted by スピリットセラピスト at 12:47| Comment(0) | パワースポット

2013年04月19日

神社の役割

私は以前から神社が好きで、よく参拝しにいってました。何が好きかというと雰囲気です。

周りが住宅地であっても神社は緑が多く、鳥居をくぐるとそこから神社ならではの清々しい雰囲気に包まれます。そこに居ると心が洗われるというか、体からエネルギーが湧いてくるような気がします。

神社はその地域でも古くから存在する所が多く、その土地の歴史や逸話なども記録されている所もあり、それらを読むことで昔にタイムスリップしたような感覚になり、なにかロマンを感じます。

神社の役割は、昔から自然から食べ物を恵んで頂いたお礼に、感謝を捧げる場所として存在していたと認識しています。自然災害が起きないように神社を建てた所も多く、私の住んでいる市の神社は、川岸近くにスサノヲを祭ってある神社が多いです。これは水害から守ってもらう為に建設されたと感じました。

神社の役割としてもう一つは、神社のおかげで街中にでも自然が存在している点です。これは目には見えないですが、地域の空気の浄化など大きな役割を担っている気がします。

たまに田舎の方の神社の催し物に参加したりしますが、その地域の人達が協力して、食べ物など集めて、無償で参拝者にわたしています。地域ぐるみで神社の運営管理をしているのでしょう。そういう神社は、その地域の人たちを通じて神様の力を感じて、心が洗われます。神社の本来あるべき姿なのでしょうね。

今多くの方が思う神社の役割といったら願掛けですよね。自分の願いを叶えてくれそうな神社や、願いが叶ったと言われる口コミが多い神社に参拝し、これで叶うかな〜なって思いながら神社を後にしていると思います。

以前に想念を話をしましたが、これでは願望実現から離れていくのが良く理解できると思います


これは『私は足りていない!』という磁気が出ているわけです。そうすると、『足りていない!』
エネルギーが蓄積されるわけです。この場合2つのことが起こる予想されます

1つは、『足りてない!』という想念の影響で同じような足りていないと思われる出来事を引き寄せるということです。

2つめは足りていないという思いから、それを満たす出来事があるということです。満たされるということが願望実現という意味ではないかと思われますが、幸せが実現するという意味では違います。

なぜなら、あなたの願望が実現してもあなたが幸せになるとは限らないからです。どういうことかと言うと、これは私の先生の知り合いの話しですが、お金が欲しくて、繰り返し願った所、数百万のお金が手に入ったが、そのお金は家族が病気になって入った、保険金であったという話をされていました。

願掛けとは眼欠けという当て字もあるように、エゴによる願掛けは、眼欠けなど交換条件によって叶うことが多いということです。それは低級霊が関与し、叶っても対価報酬を求められるということです

ではどういう気持ちで参拝するとよいか

それはただ、『感謝する』だけです。お陰様の気持ちで感謝することで、感謝のエレメンタルが増幅され、それが本人の人生にとってプラスに働くように影響を与えます。自助努力をして後はお任せします。という気持ちを持って参拝するという姿勢は『神様に感謝エネルギー与える行為』でありますので、ネガテブな影響をうけません。

神社はエレメンタルを増幅させる場所でもあるような気がします。

このように見えない働きも意識して参拝することも大事ですね

整体院ナカムラヒーリングオフィス
兵庫県西宮市二見町4−25コンフォール甲子園口202号室
電話0798−42−7182
HP http://www.nakamurahealingoffice.com


よければクリックお願いします










posted by スピリットセラピスト at 13:12| Comment(0) | 神社